いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
ZAPPA
パーソナリティー: nico

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティー: 別所 哲也

NOW
ON AIR
モーニングパレット【生放送】
パーソナリティー: 加藤 修司

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティー: サッシャ    寺岡 歩美

NOW
ON AIR
ゆたかさの ゆうゆうトーク
パーソナリティー: 小木曽 豊    丹羽 令

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティー: クリス 智子

NOW
ON AIR
GROOVE LINE
パーソナリティー: ピストン西沢

NOW
ON AIR
Report ターミナル
パーソナリティー: てらだいら ゆき

NOW
ON AIR
JAM THE WORLD
パーソナリティー: 安田 菜津紀

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティー: 藤田 琢己

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティー: 月替わり

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティー: never young beach

NOW
ON AIR
J’ S SELECTION
パーソナリティー: オーウェン真樹

番組審議委員会

第50回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成28年1月26日(火) 18時30分から
◆場所 飯田商工会館商店街交流ホール
◆番組審議委員
出席者 長瀬正和さん 串原一保さん(代理:小室勇治さん) 小澤恭子さん 小池浩之さん 大蔵政紀さん 佐々木大地さん
欠席者 下平啓子さん 香山幸子さん
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者 小池社長 他4名

 

 

 

1.開会宣言
小池専務より、開会宣言を行った。

2.議事内容
各委員の意見・感想(テーマはフリー)
・金曜日の夕方の番組「こちりん」は、男女2人のパーソナリティの掛け合いが楽しい。できれば他の曜日も夕方は2人の掛け合いにしてほしい。
・「モーニングパレット」で行っているイントロクイズは、以前にも意見が出ていたが、逆再生クイズなども行うと更に楽しくなるのではないか。
・ホームページがリニューアルされてとても見やすくなった。「Now On Air」をタップするとアプリに繋がるなどの機能があると嬉しい。
・「市役所通信」に市役所の小室さんがご出演されて「i広報紙」のお話をされていた回は、動機づけもとても分かりやすかった。スマホを持っていない自分でも出来そうな気がするくらいとても良かった。
・今朝の「モーニングパレット」に寄せられた「子離れ中ママ」さんからのメッセージが心温まる内容だった。またそれに対する加藤さんのコメントが、明確で優しくて、そのやりとりこそがラジオの王道だと思った。
・加藤さんの、いろいろな事を紹介したり解説した上で、まとめてコメントする力は本当に凄いなと思う。朝から「頑張るぞ」という力が湧いてくる。
・朝の番組で、昼神温泉の源泉を使った商品を紹介していた。源泉を使った焼肉のタレは、お肉が約半分の力で噛みきれると聞き、自分は福祉の仕事をしているので介護の現場で使えるのではないかという気付きを貰った。番組を聴いていて良かったと思えた
・てらだいらさんの「Reportターミナル」で、先日のアピタ飯田店での公開放送を振り返りながら、当日のゲストだった小沢あきこさんの曲を聴かせてもらった。今までにない感じの素敵な曲を知る事が出来て嬉しかった。
・信濃毎日新聞の小池支社長とてらだいらさんのやり取りで、支社長が昔、蕎麦屋さんで頭から蕎麦を被ってしまった話をした。私は本編を聴けなかったが、聴いていたリスナーさんからたくさんのメッセージが寄せられていて、それを聴いた。本編を聴けなくて残念だったと思ったし、そう思わせるトーク力はあるので頑張ってほしい。
・木下さんが、自分自身と飯田エフエム放送との関わりについて、高校生の頃まで遡って話をしていた。自分が伝える立場となり、有益な情報や楽しい時間をお送りしている事が本当に楽しいのだと伝わってきた。今後も木下さんの番組を聴きたいと思った。
・「心のふるさと~飯田下伊那小中学校歌」はとても良い企画だ。自分の母校は懐かしいので、現在飯田を離れている人ほど聴きたいのではないか。県外に出ている人に飯田エフエムと公式アプリを広めるきっかけにしてほしい。
・たまにアプリで聴くと、自社放送以外の時間に当たってしまう事が多く、ただ音楽が流れているだけだとつまらない。なんとかならないか。
・「モーニングパレット」の「飯田キャッチThe Wave」は、放送原稿ではなく新聞記事を厚く紹介してもらっている。自分たちが出稿し掲載された記事をこのような形で読んでもらうと、くすぐったい気持ちだが、記事にコメントを付けてもらい相乗効果を生んでいると感じ嬉しく思っている。励みにして良い物を出していきたいと思う。
・一方で、放送用の原稿ではない物を読んでいるので、ルビがないために字の読み方が違う時がある。文章の意味は何度か読めば、文節などが理解できると思うので、特に行政の記事などは工夫してしっかり伝えてもらいたい。
・12月11日(金)の朝の番組で、占いが2回放送された。理由は、1回目に違う日の物が放送されてしまったので、2回目に正しい占いを放送されたそうだが、朝の時間は番組のコーナーが生活のリズムとなっており、いつもと違う時間に放送されて戸惑った。また、間違えて放送してしまった時の謝り方が、あまりにもサラッとし過ぎていると感じた。間違いは時として起こってしまう物だが、その時はしっかりと謝った方が良い。
・「飯田キャッチThe Wave」は地元の情報として内容が濃いもので、身近な事としてリスナーが取り入れやすいと判断し、飯田市の「広報いいだ」の毎月15日号でも特別枠を設けて紹介をしている。
・12月のアピタ飯田店での公開放送で、ゲストとしてAKB48の近藤萌恵里さんが出演されていた。とても軽快で明るく、動きのある喋りをしていて、ワクワク感があった。若い人が聴いていたら良いだろうなと感じた。ゲストを上手く使っていると思ったし、会場が盛り上がっている雰囲気もよく伝わってきた。
・木下さんの「アイステまちづくり応援団」のオープニングで、「先日○○へ取材に行った時に」という話がよく出てくる。取材に行って素材には残せなかった部分なども自分の番組で活かしているのだなと感じる。素晴らしいと思う。
・年末年始などには、地元の人の「街角ひとことあけましておめでとう」インタビューなどがあると良いと思う。特に帰省している人に向けた声などがあると、帰省中に聴いてもらえるきっかけにもなる。普通の人の声が出る工夫を。