いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
ZAPPA
パーソナリティー: 前田 智子

NOW
ON AIR
SUNRISE FUNRISE
パーソナリティー: レイチェル・チャン

NOW
ON AIR
ACROSS THE SKY
パーソナリティー: 玄理

NOW
ON AIR
TOKYO DISTRICT
パーソナリティー: 秋元梢

NOW
ON AIR
TOKIO HOT 100
パーソナリティー: クリス・ペプラー

NOW
ON AIR
SAÚDE! SAUDADE…
パーソナリティー: 滝川 クリステル

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)
パーソナリティー: 大坂 隼人

NOW
ON AIR
LIFESTYLE COLLEGE
パーソナリティー: 吉岡 里帆

NOW
ON AIR
DRIVE TO THE FUTURE
パーソナリティー: ピストン 西沢    松嶋 初音

NOW
ON AIR
TRAVELLING WITHOUT MOVING
パーソナリティー: 野村 訓市

NOW
ON AIR
FUTURISM
パーソナリティー: 小川 和也    相楽 樹

NOW
ON AIR
J-WAVE SELECTION
パーソナリティー: 週替わり

NOW
ON AIR
SUNDAY SESSIONS
パーソナリティー:

NOW
ON AIR
GROWING REED
パーソナリティー: 岡田 准一

番組審議委員会

第58回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成29年5月29日(火) 18時30分から
◆場所 飯田商工会館商店街交流ホール
◆番組審議委員
出席者 長瀬正和さん 小澤恭子さん 鈴木富士子さん 下平啓子さん 平澤隆志さん細田仁さん 藤澤聡さん
欠席者 佐々木大地さん
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者 小池社長 他4名

 

 

 

1.開会宣言
小池専務より、開会宣言を行った。

  1. 2.議事内容
    各委員の意見・感想(テーマは特になし)
  2. 下平委員より
    ・前回、ゴミの出し方について参考になったと述べたが、先日は冷蔵庫の効率的な置き方を紹介していた。暮らしの知恵ではないが、雑学や省エネ、エコ、掃除や収納のアイデアなどを紹介してくれると嬉しい。
    ・飯田動物園での「どようはど~よ!」公開生放送は、生憎の天気となってしまった中、お疲れさまでした。出店された2店のファンだったため足を運びました。あのような企画も集客方法の一つではないでしょうか。良かったです。
  3. 小澤委員より
    ・4/16の「飯田市議会議員選挙開票速報」を聴いた。ラジオで臨場感溢れる体験が出来て嬉しかった。次の開票までが長くなってしまうアクシデントもあり、途中寝てしまったが、思いがけない展開もあってとても面白かった。
    ・翌週には新たに市議会議員となった5名の方を「Reportターミナル」でゲストに迎えて放送していた。生で聴けない日もあったが、新議員が何をしたいのか、どんな人なのか分かって良かった。再放送があれば嬉しい。
    ・信濃毎日新聞の飯田支社長が毎週登場する「クローズアップ飯田」で、平澤新支社長の初回を聴いた。市議選を読み解くというテーマで、投票率の下落に対し「議会に魅力がないのではないか」「これからの4年でどう変えていくかが大切」というお話をされていて、とても深く、考えさせられた。
    ・飯田エフエムのウェブサイトで新議員の写真などは見られないか。
    ・今日の支社長のお話で、豊丘村の棚田でコスプレで田植えをしたという話題を紹介されていた。今回はツイッターを使って都会の人にも呼びかけて参加を募ったとのこと。人を集めるのに様々なやり方がある事を示唆して頂いた。
    ・3月の「こどもといっしょおさんぽ日和」で佐藤さんが「子育てモニター」のような方を募集しますと言っていた。面白い企画だと思ったし、今後が楽しみ。
    ・4月最初の木下さんの「Reportターミナル」でリスナーの方から「4月からも木下さんがパーソナリティで良かった」とのメッセージを紹介していた。それに対して木下さんがお礼を述べた後「新年度からの番組改編を僕は理解していない」というような話をしていた。そうだとしても番組で言うべきではないし、改編の内容はスタッフの皆さんにも周知徹底しておいてほしい。
    ・てらだいらさんの「Reportターミナル」はリスナーさんとの掛け合いが多く、楽しそうで良い。ただ途中から聴くと、そのメッセージに対しててらだいらさんが一所懸命なあまり、話に入れないこともある。他の人も意識した大局的な視点も常に持っていてほしい。
    ・クイズのコーナーなどで正解者に対してらだいらさんが「10009ポイント差し上げます」などと言っているが、そのポイント制がよく分からない。
    ・「Reportターミナル」「はなきん。」「こちりん」「どよどう」とてらだいらさんの時間が多い気がする。もっと他の人の番組もあった方がバランスとして良いのではないか。
    ・木下さんと平安堂の若林さんの話が楽しくて「グリムスパンキー」のCDを買ってしまった。
  4. 鈴木委員より
    ・前回の審議委員会で話が出ていた「キッズボイス」や「小中学校へGO」での状況説明などが明らかに分かりやすくなっている。続けてほしい。
    ・5/11てらだいらさんの「Reportターミナル」で行った3曲同時に 放送して曲名を当てるクイズは、私は耳が痛くなった。音量の調節をお願いしたい。
    ・5/19の「こちりん」の中での「南信州クラブ“タニファ”ラグビー通信」で、シャッター音らしき音が2度ほど入っていた。普段とは違う音が入った場合は説明をしてほしい。
    ・飯田エフエムが発行している「時刻表」に到着時間の誤りがあったとウェブサイトで読んだが、そのことに関する放送がない。番組で説明した方がよいのではないか。
    ・「あいなび使っておっ得だね」のコーナーで、お店の紹介や店員さんの声も良いが、利用したお客様の声などもあるとより良い。
    ・4/29のアピタ飯田店からの公開放送で「バッカス男声合唱団」の皆さんをゲストに迎えた時、合唱に関する雑学などつっこんだ話が聴けて面白かった。
    ・5/13の飯田市立動物園からの公開生放送は、生憎の雨で風も強くスタッフさんが大変そうだった。しかし番組では飼育員さんに動物の生態など深く切り込んだ話が聴けたので楽しかった。
    ・5/25のツアー・オブ・ジャパン南信州ステージでは、朝の番組で松枝さんが「観戦に行かれる方は傘は避けてください。レインコートか雨合羽でお願いします」と言っていた。言われるまで気づきにくい観戦マナーの助言が有り難かった。
    ・実況中継では、加藤さんとてらだいらさんの自転車ロードレースを「知っている人」と「初心者」という役割分担が分かりやすかった。
    ・ただ、CMと吉澤さんの焼肉中継で回線が切れた時があった。切れないでほしい。

藤澤委員より
・5/25のツアー・オブ・ジャパンで、パレード走行の時間に放送が無いのはもったいないと感じた。
・「ナンバー2ヒット曲を探せ」で、The Yellow Monkeyの出題だった。ラジオで曲をフルコーラスで聴ける機会は殆どないと思うので楽しくなってしまい、家でヘッドフォンで聴いていたのに思わず歌ってしまい、家族に笑われた。でも家族にも楽しさは伝わったのではないかと思う。
・朝の「今日も楽しく活脳体操」を仕事の車の中で聴いた。「15秒間に芸能人の名前を何人いえるか?」という出題だったか、5人しか言えず悔しかった。ただ、何とか思い出そうとする事こそが活脳体操だと聴いて、ハッとした。新鮮で楽しかった。

細田委員より
・5/25のツアー・オブ・ジャパン南信州ステージの日は、出張で東京に行っていた。初めて南信州ステージを現地で観ない年になったのだが、インターネットラジオで実況が聴けてびっくりしたし、東京で南信州ステージの臨場感を味わえて嬉しかった。
・飯田を離れている娘も、ネットラジオで飯田の情報をチェックしている節がある。
・ラジオは、何かをしながら聴けるし、想像力を膨らませられるメディアだ。
・4月の飯田市議会議員選挙では、臨場感溢れる開票速報を放送していただき感謝しています。開票が遅くなってしまい申し訳ありません。
・飯田市では9月からゴミの分別の仕方が変わる。飯田エフエムさんも告知放送などご協力をお願いしたい。

平澤委員より
・4月に飯田に赴任してきたばかりだが、5/25の「ツアー・オブ・ジャパン南信州ステージ実況生中継」はとても印象に残った。加藤さんの実況は凄い。新聞記者もそうだが、スポーツ取材は準備8~9割で当日は1~2割と言われており、大会や競技の概要や選手のプロフィールなど全てを調べた上で、当日の試合で起こっている現象と照らし合わせて瞬時に喋らないといけない。加藤さんの実況は全て入っている。この実況スキルをどう引き継いでいくか。実況が出来るパーソナリティ・アナウンサーは売りになる。
・スマホがこれだけ普及してきた中で、飯田エフエムのアプリは火災情報など役割として大きい。もっとPRした方が良いのではないか。
・地震の情報などはどうなっているのか教えてほしい。気象庁からの情報を直にアプリで知らせるシステムがあるのか知りたい。

長瀬委員長より
・5/25のツアー・オブ・ジャパン南信州ステージ実況生中継はなるべく聴いた。昨年指摘した「リポートでの臨場感がない」という部分は、吉澤さんは今年はかなり盛り上がって伝えていた。競技の事も勉強しており、焼肉は焼肉のトーンで、レースはレースでしっかり切り替えが出来ていてとても良かった。
・加藤さんの実況については、そこがデフォルトだと思っているので特に言うことはない。
・てらだいらさんのスタンスがよく分からなかった。教えてもらう人なのか、パートナーなのか。「うんうん」という相槌も実況者同士なら良いが、教えてもらうスタンスならおかしい。サポートパーソナリティとしてブース情報などに徹するのも良かったのではないか。
・ラジオの媒体としての立ち位置が変わってきているように感じる。ラジオにしか出来ないものは続けてほしい。又、SNSの活用も若者向けに考えてみてはどうか。
・飯田エフエム放送の存在を確立して、何かあった時のプライオリティを上位になるように頑張ってほしい。