いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
ZAPPA
パーソナリティー: コーリア留奈

NOW
ON AIR
POP OF THE WORLD
パーソナリティー: ハリー杉山

NOW
ON AIR
RADIO DONUTS
パーソナリティー: 渡辺 祐    山田玲奈

NOW
ON AIR
どようはど~よ!
パーソナリティー: きたざわ ふな    てらだいら ゆき

NOW
ON AIR
SEASONS
パーソナリティー: マリエ

NOW
ON AIR
FRUIT MARKET
パーソナリティー: 横山 エリカ

NOW
ON AIR
MUSICOLOGY
パーソナリティー: グローバー

NOW
ON AIR
外国語広報(Gaikokugo Kouhou)
パーソナリティー: 大坂 隼人

NOW
ON AIR
OTOAJITO(第3土は Get Happy Radio)
パーソナリティー: クリス・ペプラー(第3土は 佐東賢一)

NOW
ON AIR
WORLD AIR CURRENT
パーソナリティー: 葉加瀬 太郎

NOW
ON AIR
CLASSY LIVING
パーソナリティー: 村治 佳織

NOW
ON AIR
TIME AND TIDE
パーソナリティー: 市川紗椰

NOW
ON AIR
BOOK BAR
パーソナリティー: 大倉 眞一郎    杏

NOW
ON AIR
RADIO SWITCH
パーソナリティー: (月替わり)

NOW
ON AIR
SATURDAY NIGHT VIBES
パーソナリティー: DJ TARO

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティー:

番組審議委員会

第56回 番組審議委員会議事録

◆日時 平成29年1月23日(木) 18時30分から
◆場所 飯田商工会館商店街交流ホール
◆番組審議委員
出席者 長瀬正和さん 小澤恭子さん 小池浩之さん 鈴木富士子さん 大蔵政紀さん
欠席者 下平啓子さん 佐々木大地さん 串原一保さん
◆飯田エフエム放送株式会社
出席者 小池社長 他4名

 

 

 

 

1.開会宣言
小池専務より、開会宣言を行った。

2.議事内容
各委員の意見・感想(テーマは特になし)

小池委員より
・年末年始も日曜日以外お休みもなく放送だった。お疲れさまです。年末年始にも生の情報が伝えられるのは良い事だと思う。
・「はなきん。」は軌道に乗ってきたと感じている。リクエストもターゲットを絞って集中的にかけていくのも良いと思う。語りも順調。
・今年もリスナーの皆さんが元気づけられるような番組を期待しています。

大蔵委員より
・主に朝晩の番組を聴いている。
・朝の「飯田キャッチThe Wave」は、地元の身近な情報が分かって良い。
・「Reportターミナル」で、歌詞を朗読して曲名を当てるコーナーをやっていた。難しかったが、とても楽しかった。
・「ゆたかさのゆうゆうトーク」で当地にも所縁のあるNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の話をしていた。人間関係が複雑で難しい部部もあるが、詳しく紹介してくれて良かった。
・「こちりん」は男女パーソナリティの掛け合いが賑やかで良い。
・同僚に飯田エフエムの感想を聞いてみた。トーク中の間が気になる時がある。どうしたのかなと不安になる。他局では感じたことが無い。
・1/19の「Reportターミナル」で、長野県内でインフルエンザが流行っている話をしていたが、同じ話を何度も繰り返しており、聴いていてクドいと思った。

鈴木委員より
・12/20の「小学校へGO!」で、「○○学習というのがあり」と言っていた。ここはきっちり喋った方が良い所だと思うので「のが」という表現はいらない。
・たまにニュアンスが違うのではないかと思う言葉をチョイスをするパーソナリティがいる。
・年末のアピタ飯田店での「はなきん。」の公開生放送を一部聴いた。途中で丹羽さんではなくてらだいらさんの番組かと思うくらい進行している時間があった。初めての公開放送だったし、いっそダブルパーソナリティとした方が良かったのではないか。
・年末交通安全コーナーが毎年似通った内容になってきている。事前にリスナーから危険な体験や疑問を募って警察の方に聞いてみるなどはどうか。
・12月中はニュースや広報などで「嚙み」が多いと感じていた。1月に入って良くなった。漢字の熟語が続くと、読みをゆっくりにしている方もいる。一定のリズムで読めるようになってくれると聴きやすい。

小澤委員より
・1/6の「こちりん」。以前、加藤さんと松枝さんの自然体のやり取りが面白いと言ったが、この日は自然体過ぎても聞き苦しい。
・1/10の「小学校へGO!」は松尾小学校の図書の扱いについてだった。子どもたちが活き活きと伝えてくれた。知らない情報だったので面白かった。
・「モーニングパレット」で松枝さんのニュースの伝え方が噛んだりして雑な場面が目立った。
・加藤さんと吉澤さんの「こちりん」は聴きやすい。今は吉澤さん単独の生放送の番組は無いので、4月の番組改編に期待したい。
・加藤さんとてらだいらさんの日の「こちりん」でオープニングのBGMが大きくて気になった。
・「Reportターミナル」の「これ、な~んだ」等のコーナーは様々な工夫がされていて面白い。てらだいらさんの進め方も凄く良い。
・木下さんのインタビューなどは、木下さんの気遣いや間合いが良いが、番組パーソナリティとして考えた時に、もっと木下カラーが欲しい。木下さんでなければ!という特色がないと平凡に感じてしまいます。期待しています。
・「どようはど~よ!」はリスナーからのクイズがたくさんあってとても楽しかった。リスナーとのやりとりが上手だなと感じた。
・小池支社長の出演されるコーナーで、平谷・天龍・大鹿の村長選挙の話をされていた。紙面のウラにある話がとても面白くて楽しみにしている。勝ち負けだけではなく、選挙を行う事の意義を感じた。ネットの情報はフェイクニュースも多分にあり、取捨選択が大事。飯田エフエムが発信する情報も真偽が問われる。そんな中で小池支社長のコーナーはキラリと光る。

長瀬委員長より
・「どようはど~よ!」のクリスマスこたつスペシャルでは、スタジオの前の駐車場横にこたつを設置しての生放送。三吉野さんがお汁粉を届けてくれるなど、地元のラジオとしてとても楽しい空気を感じた。
・普段の「どようはど~よ!」で、ふなさんの声が小さくなって聴こえなくなってしまう時がある。ゆきさんの声はしっかり聴こえる。話が聴き取れないのは残念なので、機材の問題も含めて上手くやってほしい。
・「どようはど~よ!」は、イヤホンできくと全体に右側が大きく感じた。
・1/19の「こどもといっしょ おさんぽ日和」は、絵本の紹介を12時台にやりますよとオープニングで告知していた。だが本のタイトルについては言わなかった。予告としてタイトルまで紹介し「それなら聴いてみよう」と思わせるのもひとつの手だと思う。
・「おんな城主 直虎」について、大横町の嶋田屋さんが飯田の井伊家の本家だと聞いた。亀之丞の子孫であるし、この地域の話題としても面白いと思うので、どこかの番組で取り上げてみてはいかがでしょうか。