いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
ZAPPA
パーソナリティ: 上野 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    増井 なぎさ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Listen! -Music Lab-【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE WORLD
パーソナリティ: グローバー    青木 理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: ポルカドットスティングレイ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: マカロニえんぴつ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VISION TO THE FUTURE
パーソナリティ: 中道 大輔
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ: 高木 完
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第70回番組審議委員会議事録

第70回番組審議委員会議事録

飯田エフエム放送株式会社

日時 令和元年5月29日(水) 18時30分から

場所 飯田商工会館商店街交流ホール

番組審議委員

・出席者 長瀬正和さん  平澤隆志さん  鈴木富士子さん  吉野隆さん  平林恵さん

小澤恭子さん(書面にて)

・欠席者 藤澤聡さん 原田太仁さん

飯田エフエム放送株式会社

・出席者 小池孝司社長  小池行範専務 木村雅範  堀竜也  加藤修司

出席者合計 11名

1.開会宣言

小池専務より、開会宣言を行った。

  1. 社長挨拶

   小池社長より、挨拶を行った。

  1. 長瀬委員長挨拶

   長瀬番組審議委員長より、挨拶を行った。

4.飯田エフエム放送近況報告

   社員加藤より前回の番組審議委員会にて出された案件等について回答し、社員堀より今回に至るまでの近況報告と今後の予定を報告した。

 

各委員の意見・感想(テーマは特になし)

平澤委員より

・小池社長や長瀬委員長からも話があったが、ラジオを取り巻く状況は厳しい。いかに日常的に聴く人を増やすか。アプリの普及、選挙速報、高校野球中継などチャンスとみて頑張ってほしい。全てはこの地域の災害対応のためであり、身近な放送局は安心感につながる。厳しい状況だが、地域に欠かせないインフラとして頑張ってほしいと強く願う。

・5/15の「ゆたかさの ゆうゆうトーク」で小木曽さんが大津の園児が亡くなった交通事故について語っていた。論点はいろいろあるが、小木曽さんは保育園に園庭がない事について「これで良いのか?」と問うていた。幼稚園には園庭設置義務があるのに保育園には無い。批判も覚悟した果敢な問題提起だと思う。大切なことは「子どもを守ること」だとの趣旨の発言だった。パーソナリティは批判を恐れる事無く発信して良いと思う。

 

吉野委員より

・10連休中の特別編成について。事前に番組の中などで告知していたので特にとまどいなどは無かった。いつもと違う時間、違う曜日に、違うパーソナリティが喋っていることが新鮮だった。

・エコについて。今年は4月に雪が降り、5月に真夏日を記録し、地球は大丈夫かと心配になる。飯田エフエムではクールチョイスが再び始まるとの事なので楽しみにしている。

・横前恭子さんの「はなきん。」を楽しく聴いている。選曲もジャズや洋楽など嬉しいし、「GIANTS」や「伊那谷コンネクション」のコーナーも面白い。中川村の情報をちょこちょこ入っていて良い。興味津々で毎週聴いています。

・4/4に放送した横前さんが歌う「伊那節」が凄く良かった。

・金曜のお昼の番組は、てらだいらさん→丹羽さん→横前さんと歴代楽しい。

・5/28に川崎市登戸で小学生が被害に遭う殺人事件が発生した。お昼の番組の最後に木下さんが「AQUA」の「CARTOON HEROES」というアニメのヒーローの曲をかけていた。他局の番組で小坂大魔王さんが「子どもたち、頑張れ!無事でいてくれ!」との言葉に胸を熱くしていたので、この曲も木下さんから子どもたちへのメッセージだと受取った。感動した。いい選曲だった。

 

鈴木委員より

・3/19の「小学校へGO!」で木下さんが、鍵盤ハーモニカをハーモニカと言っていた。

・5/1連休中の特番の中で、てらだいらさんが飯田市奨学金の奨学生募集の話をしていた時に、大学生を「生徒」と言ったり、小学生も「生徒」と言っていた。正しくは、小学生は「児童」、中学生高校生は「生徒」、大学生は「学生」にはずなので、今一度確認をしてほしい。

・4/7の長野県議会議員選挙の開票速報番組。これまでの選挙開票速報はJ-Waveの番組に割り込んで放送していたが、今回の県議選は一つの番組として音楽も入れながら選挙番組を放送していた。この方が分かりやすくて良いと思う。

・3/28の「こどもといっしょ おさんぽ日和」で佐藤さんがシャカシャカクッキーの作り方を紹介していた。最初はなんだろうと思ったが、聴いているだけでレシピが分かって有難かった。

・4/10の「ゆたかさの ゆうゆうトーク」で小木曽さんが飯田の昔の地図に沿って昔の街並みをお話している。自分の知らない時代の飯田を知ることができて楽しいし、大坂さんの外からの視点も入っていて楽しい。

・4/18のモーニングパレット「信毎ニュースフラッシュ」の中で、こいのぼりの寄付について紹介していた時に松枝さんが「連絡先は紙面にも書いてあります」と言ってくれて、これなら寄付したい人はすぐに連絡が出来ていいなと感じた。

・ツアーオブジャパンの実況中継で、松尾の体育館前から焼肉ポイントまではどうやって移動するのだろうと疑問に思った。事前に広報などで紹介していたかもしれないが、当日の番組の中で、コースや会場までのアクセスなどを紹介すると良いと思った。

・自分がツイッターでTOJについてつぶやいた時に、ラジオで中継をしている事を知らないという方から書き込みがあった。ツイッターでもハッシュタグを付けて告知すれば、もっと聴きたい人に情報が届くかもしれない。

・4月から「はなきん。」のパーソナリティが横前恭子さんになった。個性が強く出ていて内容がとても濃いと感じている。「GIANTS」のコーナーなどジャズ感がとても強いので、年配の方には11時台からずっとジャズが続くと重い。程よく邦楽なども入れてもらえるとより聴きやすい。

・横前さんが「こちりん」に出演した時の加藤さんとのトークは、もの凄く濃くなって自分は好きである。どんどんやってほしい。

 

平林委員より

・4/25のモーニングパレットで松枝さんが、母の日のプレゼントで「贈る側」「贈られる側」別のランキングを紹介していた。自分も今年はどうしようかと考え始めていたタイミングだったので、とても参考になった。

・月曜日の「Reportターミナル」で、てらだいらさんと信毎の飯田支社長が難しい話題を話しているが、とても分かりやすく話していただけるので興味深く聴けている。

・ツアーオブジャパンの実況生中継を聴きたかったが、仕事で聴けず残念だった。

・職場の同僚に話を聞いた。モーニングパレットの「活脳体操」は楽しく聴いている。これからも続けてほしいと言っていた。

 

小澤委員より(書面にて)

・4月の長野県議選の放送はありがたかったです。手分けしてあちこちの様子も中継してくれたのも面白かったです。高森町から2名立候補されている中で高森からの中継もあって、臨場感を感じました。

・5/22の「いいだ文化の風」を聞いて、大坂さんのインタビューが落ち着いていて、良かったです。以前は、元気な大坂さん個人が前面に出ていて、個人の会話を聞いている感じでしたが、リスナーへ伝える立ち位置を感じました。余分なものが無くなって、伝わりやすくなったと思います。

・5/24の「こちりん」。加藤さんと大坂さんの男性の掛け合いもいいですね。安心して聞けました。「ナンバー2ヒット曲を探せ!」では、平成の売上ナンバー2のアーティストを当てるという出題で、興味津々で聞けました。大坂さんは、明るくて面白いですね。ナンバー1も当てたけど、ナンバー2も当たって、おめでとう。加藤さんのトークが優しかったですね。次回の大坂さんの時を楽しみにしています。「よくやった、オレ」の発言、可愛かったです。

・同じ日の「こちりん」で「熱中症について学ぼう~予防と対策~」をやっていました。これからも繰り返し放送をお願いします。今後、熱中症指数も言って下さるので、参考になります。ありがたいです。

・「ゆたかさの ゆうゆうトーク」の番宣で「老体に鞭打って」と言われますが、小木曽さんはまだ60代か70代初めではないでしょうか。聞いていて、なんかしっくりこないです。今の長寿時代に馴染まないのです。言葉は力を持っています。「ゆたかさの第2の人生。楽しい番組を送ります」とかウキウキするフレーズでお願いしたい。

 

長瀬委員長より

・ツアーオブジャパンを所々、車のラジオとアプリで聴いた。アプリで聴いている時に音が割れたような感じで、音質が良くない時間帯があったように思う。

・吉澤さんの焼肉ポイントからの中継は全体的によく頑張っていた。目の前を通り過ぎる自転車集団のチームや選手の名前をよく追っていた。ただ、一瞬で通り過ぎる物を伝えるのはとても大変だと理解した上で敢えて言わせてもらえれば「え~」「えっと~」が多くて気になった。

・TOJの実況生中継の番組中にアプリのテロップでは「TOJを放送します」と出ていた。「します」ではおかしいし、せっかくその機能があるなら、レースの状況や現在の順位を入れるなど、上手く活用できないか。

・4月から「はなきん。」のパーソナリティになった横前恭子さんの声は聴き取りやすくて良い。同世代の自分には楽曲や話しの内容も入ってくるが、確かにもっと年配の方にはジャズ感が強いと感じるかもしれない。

・告知にツイッターやインスタなどのSNSをもっと活用すべきではないか。リツイートされて困らないものはどんどん上げていっても良いと思う。

・FMラジオ親子工作教室など、子どもや親子対象のイベントはコンテンツが満たされているなと感じるが、50代以上の、元々ラジオをよく聴いていた世代に響くイベントなどを行って、それを公録などで番組化出来ないだろうか。

4.事務局より

次回は7月下旬に行う事を確認し、閉会宣言を行って午後7時30分、

第70回番組審議委員会を閉会した。

 

議事録作成者 番組審議委員会事務局 加藤修司