いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
ZAPPA
パーソナリティ: 上野 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    増井 なぎさ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Listen! -Music Lab-【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE WORLD
パーソナリティ: グローバー    青木 理
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: ポルカドットスティングレイ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: マカロニえんぴつ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
VISION TO THE FUTURE
パーソナリティ: 中道 大輔
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ: 高木 完
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第74回番組審議委員会議事録

第74回番組審議委員会議事録

飯田エフエム放送株式会社

日時 令和2年1月28日(火) 18時30分から

場所 飯田商工会館商店街交流ホール

番組審議委員

・出席者 長瀬正和さん 平澤隆志さん 原田太仁さん 鈴木富士子さん 吉野隆さん

・欠席者 藤澤聡さん 小澤恭子さん 越高靖子さん

飯田エフエム放送株式会社

・出席者 小池孝司社長 小池行範専務 木村雅範 堀竜也 加藤修司 木下寛章

出席者合計 11名

1.開会宣言

小池専務より、開会宣言を行った。

  1. 長瀬委員長挨拶

   長瀬番組審議委員長より、挨拶を行った。

3.飯田エフエム放送近況報告

   社員加藤より前回の番組審議委員会にて出された案件等について回答し、社員木村より今回に至るまでの近況報告と今後の予定を報告した。

 

各委員の意見・感想(テーマは特になし)

吉野委員より

・前回の番組審議委員会で、行方不明者情報をアプリでも発信してほしいと意見した。1月中に2件の行方不明事案があり、早速アプリで知らせてくれた。不明者の保護も早かったし、市民の安全安心のためにも良い取組みだと思う。今後も期待したい。

・1/21(火)の追手町小学校からの「小学校へGO!」を聴いた。木下さんのインタビューが上手で子どもの元気な画が目に浮かんでくるようで良かった。

・「はなきん。」の「伊那谷コネクション」はとても良いコーナーだ。地域の面白い方や熱い方を紹介してくれて刺激になる。地元の魅力を再発見できる。

・「今日も楽しく活脳体操」はパーソナリティも宮下さんと絡みながら参加しているのが面白そうで良い。ついつい手を止めて参加してしまう。番組を増やしてほしい。

 

平澤委員より

・12/7に緊急地震速報の定期試験放送があった。緊急地震速報の不快なチャイムがいきなり鳴るので怖い。試験放送であることを事前に明示すべきではないか。

・先日たまたま飯田エフエムの事務所に居た時に火災発生の情報が入った。その時のスタッフの方々の迅速な対応をつぶさに見させて頂き日常的な意識の高さを感じた。スタッフの皆さんのまじめさを心強く感じた。更に磨きをかけてほしい。

 

原田委員より

・パーソナリティゆきさんの話し方について。他の皆さんとはテンポやイントネーションなどが違う。特に語尾に違いを感じる。いろいろなご意見があるだろうと思うが、私としてはとても癒される。とても心地よく聴かせてもらっている。

・かざこし歳時記について。飯田市の取組みを様々なジャンルでお知らせしているが、前回の審議会で吉野さんから「介護についての番組を」というご意見があり、行政としてもお知らせしなければならない情報だと感じた。

・飯田エフエムのウェブサイトがとても重く、動きが遅い。検索中のクルクルが3秒以上続くと閲覧者はストレスを感じるのではないか。飯田市のウェブサイトでも同様の意見をいただく。利用者のためにも改善を期待したい。

 

鈴木委員より

・12/4(水)木下さんの「Reportターミナル」内での天気予報の最後に「今夜は寒くなるので、クールチョイスでもお伝えした湯たんぽをぜひご利用ください」と言っていた。違う番組やコーナーと関連性を持たせると番組に厚みが出て良いと思う。

・年末年始の「情報スクランブル」は担当するパーソナリティによって情報以外の部分に少し差ができている。普段の番組を聴いている者からすると、情報だけでなくトークやクイズなどの時間があると嬉しい。12/28のゆきさんの放送では短い時間でもクイズを出題していた。それらをキーワードクイズに替わるリスナープレゼントにしても良いのではないか。

・1/9(木)の「市立病院養生訓」は歯周病の話だったが、難しい単語が多くラジオでは分かりづらい。収録の時にリターンして聴き直すなど工夫をしてほしい。

・1/28(火)の「小学校へGO!」で、「クイズの答えはブロブで!」との企画が面白い。リスナーをブログに誘うことで、より飯田エフエムを知ってもらう事に繋がる。

 

長瀬委員長より

・1/20(月)のかざこし歳時記の導入で、ゆきさんがオープニングからいきなり「かざこし歳時記を聴いてください」と言った部分に違和感があった。彼女独特の言い回しかもしれないが「この時間はかざこし歳時記です」から入った方がリスナーとしては自然に入っていけるような気がする。

・その時のかざこし歳時記「くらしと環境」では合併浄化槽の補助の話だった。残念だが15年前のレベルと変わらない内容だった。散りばめられた専門用語と、内容をオウム返しするばかりで話が進んでいくという、至ってつまらない内容でした。例えば「合併浄化槽って何?」という切り口で入ることも出来るだろうし、どういう地域に必要な物なのか(下水道が通っている地域では必要ない)、リスナーが取っ付きやすく、心の網に引っ掛かるような放送の仕方を工夫してほしい。

・年末年始などの特別編成について。キーワードクイズとは違う方法で何か出来ないか。過去に放送し好評だったコーナーの再放送など。3月は春分の日などに4月改編の新番組の紹介などプロモーション的な事をやってみる方法もありではないか。ある意味フリーに使える時間なので、自由に上手く活用すれば面白い事が出来る。

 

4.事務局より

次回は3月下旬に行う事を確認し、閉会宣言を行って午後7時30分、第74回番組審議委員会を閉会した。

 

議事録作成者  番組審議委員会事務局  加藤修司