いいだエフエム・iステーション

人と人、地域と人とのふれあい元気ラジオ


NOW
ON AIR
KURASEEDS
パーソナリティ: 山中タイキ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
J-WAVE TOKYO MORNING RADIO
パーソナリティ: 別所 哲也
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
サニーサイドアップ◎【生放送】
パーソナリティ: 加藤 修司
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
STEP ONE
パーソナリティ: サッシャ    ノイハウス萌菜
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
Swing@ソング【生放送】
パーソナリティ: 横前 恭子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
GOOD NEIGHBORS
パーソナリティ: クリス 智子
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
XROSS・POINT
パーソナリティ: TENDRE
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
For Your Times【生放送】
パーソナリティ: ゆき
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
JAM THE PLANET
パーソナリティ: グローバー
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SONAR MUSIC
パーソナリティ: あっこゴリラ
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
SPARK
パーソナリティ: 今市 隆二
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
THE KINGS PLACE
パーソナリティ: AJICO(UA・浅井健一)
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TAKRAM RADIO
パーソナリティ: 渡邉康太郎
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

NOW
ON AIR
TOKYO M.A.A.D SPIN
パーソナリティ:
※上記記載内容は通常時のものです。都合により表記の内容と実際の放送が異なっている場合もあります。ご了承ください。

番組審議委員会

第5回 番組審議委員会議事録

◆日時/平成15年6月4日(水) 18時30分から19時45分
◆場所/飯田市本町トップヒルズ本町3F 会議室3
◆番組審議委員
・出席者 小木曽恵一委員長 永井祐子副委員長
木下雪比古委員 土屋加代委員 森本康雄委員 米山正勝委員
◆飯田エフエム放送株式会社
・出席者 小池孝司社長 他6名

 

 

◆議事内容
チームリーダー木村より、飯田エフエム放送現況報告書(別紙)を元に、前回開催日より、本日に至るまでの現況報告を行い、現在に至るまでに特別番組や、イベント司会の依頼・職場体験の依頼等、他方面への活動が増えてきた。このようなことから、飯田エフエム放送の知名度が上がっている結果だと述べ、つづいて4月下旬に起きた水道水汚濁事故についての対応と経過について、情報担当の長瀬より報告を行った。
専務野澤より、4月12日の全スタッフ会議の中で、知性を感じさせる番組、女性の感性を掴んでいく、また、スタッフ全員が楽しんでいく事が大切である。また、合併によるエリアの広域化についても考えていかなくてはならない。テレビのデジタル化が進む中で、近い将来ラジオのデジタル化もやってくる。今後も委員の皆様には意見を頂きたいと述べた。

 

◆各委員からの番組内容等についての感想・意見、
水道水汚濁事故について、外部広報スピーカーからの放送は、場所によっては聴き取りにくい点もあったが、ラジオ放送による情報は心強かった。存在価値に感謝している。
放送にもだいぶ慣れて来たので、自然な会話になってきている。
本などからの情報より、窓から見えた情景や、パーソナリティが日頃感じている素直な情報が心に残る。
いろんなお店のCMを聴く事ができ、飯田にもこういうお店があるんだと感じる。
ニュースの中のトチリがきになる。番組がスムーズに流れれば、余計に気になってしまう。
朝6時台から7時にかけての番組の流れを続けて欲しい。連携してもいいのではないか。
こねっとRadioタイムリーで、リスナーつながる地方ローカル局の意識、自分が番組と繋がっている。
各番組地域密着で、リスナー参加型を実感している。
上伊那の人と話をする機会があったが、飯田エフエムを知っていた。飯田に来た時には聴いている。
番組の中で、言葉の読み方が間違っていた時があった。していると思うが、事前のチェックを強化した方がいいのではないか。
番組内容にあった曲を選曲して欲しいという話があったので、検討して欲しい。
リスナー層に合わせるのはいいが、くだけ過ぎてしまう時があるのではないか。
インタビューの相手への引き出し方、質問内容がワンパターン化してきている。
その人のカラーを持つべきである。ターゲットなどは考える必要があるが、明るさ、面白さなどはそのまま表現していいのではないか。
ラジオなので表情が見えない。地の自分を出しきるのではなく、ラジオの中で作って行ってもいいのではないか、時間をかけて、リスナーとキャラクターを作っていけばいいと思う。
今後の公開放送を期待している。見た目も必要だと感じる。新スタッフもそういったところへ出る事により、ピーアールできると思う。
昨年春に聴取者アンケートを行ったが、またアンケートを行ってみると開局当時のものとまた変わったデータを収集できるのではないか。
今後起きる様々なケースに対応していかなければならない。
などの感想・意見が出されました。